Tips

私の読書量が増えた3つの要因

読書していますか?

読書のメリットはいろいろあると思いますが、私が感じているのは以下の3つです。

  1. 新たな知識を得て、自分なりに解釈できる
  2. 自分とは違う世界を覗くことができる(小説や歴史書など)
  3. 文章術、言語化スキルを磨くことができる

何よりも私の周りの成功している人、能力の高い人には読書家が本当に多く、その事実からしてもきっと読書がKeyなのだろうと伺えます(笑)。

学校の先生は(私の勝手な想像ですが)、本をたくさん読んでいるイメージがありますが、いかがでしょうか。

ただ教材に関するものが優先されて、自分を豊かにするような読書をする時間までは取れないというお悩みを持っている先生もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も読書のメリットはよくわかっているのに、なかなか習慣にできませんでした。特に子供が生まれてからは、本1冊読み切れたことが本当に少ない。

しかしそんな私でも下記のおかげで読書量が少しずつ増えてきました。

読書量が増えた要因
  1. Kindle Unlimitedに入り、電子書籍を読むようになった
  2. スマホの読み上げ機能を使うようになった
  3. ワイヤレスイヤホンの片耳聞きの便利さを知った

この記事ではこれらを一つずつご説明します。

Kindle Unlimitedに入り、電子書籍を読むようになった

Kindle UnlimitedとはAmazonが提供している「月額980円で対象の電子書籍読み放題」というサービスです。

最大10冊までではありますが、読み終わったものはいつでも返却できますので、実質読み放題です。

普通に書店で買ったら1冊1000円前後だと思いますので、1-2冊読んだら元を取れるという計算ですね。

世の中に出回っている全ての本がKindle Unlimitedに入っているわけではありませんが、様々なジャンルの本があります。私は育児関連やお金の本、健康関連、ビジネス書など読んでいます。

初回30日間無料で試すことができますので、まずはどんな書籍が入っているか見てみてください!

電子書籍ってどうなの?

Kindle Unlimitedで読めるのは電子書籍のみです。電子書籍って読んだことありますか?

スマホやタブレットでいつでも読むことが出来て便利ですし、Amazon PaperwhiteというKindle専用端末だとブルーライトもカットして目にも優しく、寝る前の読書にもオススメです。

電子書籍(Amazon Kindle)の良いところを挙げてみます。

  • 10冊(購入すればそれ以上)の本をスマホ1台に入れていつでも手軽に読める
  • 紙の本より安いことが多い
  • 自宅で買ってすぐダウンロードして読める
  • アプリを立ち上げてすぐに前回読んでいたページから読み進めることができる
  • 重要な箇所、後で見返したい箇所に蛍光ペンで線を引くようなことができる。しかもハイライトした文章は、その本を返却した後もハイライト機能のページに残るのでいつでも見返すことができる
  • 読み上げ機能を使えばオーディオブックのように読める

紙の本にももちろん良いところがありますので、うまく組み合わせて使えたら良いですね。

スマホの読み上げ機能を使うようになった

電子書籍の何が良いかというと、読み上げ機能を使って音声で本を読む(聞く)ことができるのです。

Kindle専用端末やAmazonタブレットなどでは読み上げ機能がKindleアプリ内で選ぶことができ、読み上げ速度も自由に設定できます。(私はiphoneの3倍速が好みです)

iPhoneやアンドロイドのスマホでも読み上げ機能が使えます。

iPhoneの読み上げ機能

  1. 設定>「アクセシビリティ」>「読み上げコンテンツ」と選択します。
  2. 「画面の読み上げ」をONにします。
  3. 読みたい画面に戻り、画面の上部から2本指で下にスワイプします。

アンドロイドスマホの読み上げ機能

アンドロイド端末ではTalkBackという機能を使います。

  1. 設定>「詳細設定」>「ユーザー補助」と選択します
  2. TalkBackを「ON」にすると始まります
  3. 音量ボタンの大小を同時に3秒ほど同時押しでTalkBackが終了します

アンドロイドユーザーの方は下記のサイトが参考になると思います。

https://yogobierno.org/kindle-talkback/2125/

ワイヤレスイヤホンの片耳聞きの便利さを知った

読み上げ機能を使って音声で本を読むときに、とても重宝するのがワイヤレスイヤホンです。私はこのKindle Unlimited x ワイヤレスイヤホンのおかげで先月は6冊本を読むことができました。

もちろん有線イヤホンでも良いのですが、運動しながら、家事をしながら、運転をしながら聞くことを考えるとワイヤレスイヤホンを導入するメリットは大きいです。

しかも私は片耳だけイヤホンをつけて聞いています。それでも十分に音声は聞き取れますし(イヤホンの方で両耳、片耳で聞いているか検知して、最良の音を出してくれます)、外部の音も聞くことができるのです。子供が話しかけてくれた時もすぐに気づくことができますし、イヤホンを外せば自動で再生も停止します。

オススメはランニングやウォーキングを片耳イヤホンでKindle聞きながら30分することです。健康的になりますし、知識も増えて一石二鳥です。

今までぼんやり過ごしていた時間(もちろんそれも大事ですが!)にイヤホン読書を取り入れたことにより、飛躍的に読書量が増えました。

皆様も是非試してみてください!