自分のこと

自己紹介とこのブログを始めた背景

はじめまして!

Emikoと申します。2人の子を持つ現役小学生保護者であり、リーダーシッププログラムを提供する会社の役員をしております。

内向的な性格が10代の頃からコンプレックスで、その頃から本を読んだり、外交的に振る舞ったり、金髪にしたり(?)、留学をしたり、、と試行錯誤をしてきました。高校途中から渡米し、アメリカの大学を卒業後、日本の企業で海外営業として10年以上勤務し、大学職員、人材開発関連の会社役員およびコンサルタントとして自分らしい働き方を模索中です。

自己分析や手帳で自分と向き合うことが大好きです。内向的な反面、思いついたら行動せずにはいられず、その特性のおかげで孤独にならず社会と繋がっていられるのだと思っています。

もともとは日本の子供たちがグローバルな場で臆せず本来持っている力を発揮できるようになるサポートを直接子供たちに対してしたいなと考えていたのですが、自分の教える力の無さを痛感し、それならば先生たちをまずHappyにして、その先生たちに子供たちをHappyにしていただこうと発想を変えました。

誰でも自分がいっぱいいっぱいだと、他の人のことを思いやったり、勇気づけてあげるのって、難しいときありますよね。私は我が子に対してもそうですし、会社員のときには同じチームメンバーの後輩にも気遣ってあげることができませんでした。

以前、自分がいっぱいいっぱい過ぎて落ち込むことが多く、思い切って心理カウンセリングを受けたことがあったのですが、そのときの雑談で教えてもらったのは、医師や教師など、人に深く関わる仕事をする人はまず自分の問題をリセットすることが他者に向き合うために大切なのだそうで、定期的にカウンセリングを受ける方もいるそうです。その言葉がなんとなく心に残っていました。そして私になにが出来るだろう?と考えたときに、私は自分の経験やキャリアから、先生の自己啓発や海外の情報、日々の仕事や生活の生産性を上げるTips、そして保護者目線での感謝の気持ちを届けることで先生の心をHappyにして、その先生の受け持つ子供たちを間接的にHappyにしたい!と思うようになりました。

私のブログを見て心が軽くなった先生が子供たちに向き合ったときに、きっとその目や声がけはよりポジティブなものになり、勇気づけられた子供たちがグローバルな環境でも自己効力感を持って自分の持っている力を発揮できる姿を想像するだけで胸アツです!!

どうぞよろしくお願いします!